スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロデュース

プロディース 
シーンによって証明の明るさを変えてみてはいかがですか?

 
produce-theater-03.jpg シアターのあかり(LED3個)

前面のスポットライト2個で、臨場感を高めながら、画面が見やすい環境をつくります。残りの1個は手元周辺を照らし、“暗さ”を保ったまま、リモコン操作などに便利な明るさを確保します。

produce-theater-04.jpg シアターのあかり(LED2個)

テレビの背面の壁を、前面のスポットライト2個で照らし、画面と壁の明るさの差を小さくすることで画面が見やすい環境を作ります。

produce-theater-05.jpg 普段のあかり(蛍光灯)

普段のあかりは、部屋全体に、たっぷりの明るさを届ける、ツインPa。リビングにおすすめの、明るくて省エネなあかりです。

 produce-theater-18.jpg
リモコン



(パナソニック照明より)

スポンサーサイト
Copyright © s8641010
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。